こんばんは(・∀・)

先週「お掃除ウィーク」と名付けて一気に作業をしたからか、今週一週間寝込みました。

月曜日が祝日だったので夫も休みで、引き続きお掃除を頑張っていたのですが、火曜日の朝、頭がずぅーんと。

元々、低気圧で頭痛が出るタイプだったので、妊娠前は頭痛薬を常備するほどだったんです。

妊娠してからは薬が飲めないので心配していたんですが、今までは雨でも頭痛が出ることはなかったんです。

久しぶりに頭痛に襲われてテンションもだだ下がり。

薬が飲めないので仕方なく1日寝て過ごしたんです。

次の日には治ってるかと思ったら、引き続き「なんか怠い」。

どうしても気になったのでWBCだけ見て、あとはお布団とお友達になって過ごしました。

そんな「なんか怠い」状態がずーっと続きまして、気がつけば金曜日です。

片付けとブログの更新に力を入れ過ぎて疲れちゃったんでしょうか。
疲れてる自覚がなかったのでなんとも言えませんが。

今週は夕飯が作れなかったので、私は3食、夫が買ってきてくれるパンを頬張る毎日。

そしたら今度は頭痛に加えて腹痛も発症。

調べたら、妊婦がパン食を続けると消化不良を起こして、あまり良くないんだとか。

和食の大切さと、自分の体調管理の大切さを、身をもって痛感したのでした。

来週はほどほどに動くようにするぞー。
(洗濯物が溜まってる;;)

それではまた。

ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

今日は、妊娠5か月の時のことについて書いていきます。




妊娠5か月の体調・状況



私の妊娠5か月は、2016年11月17〜2016年12月14日でした。

妊娠発覚からひと月ほどしか経っていませんが、安定期に突入しました。

ホルモンバランスの変化なのか、髪質が変わっていうことを聞いてくれなくなったり、イライラしやすい時期でした。

17週2日(17w2d)での大学病院への転院前にすごく不安で悶々としていたら、お風呂の中で大きめの胎動を初めて感じて感動!



中から励ましてくれたんでしょうかね。かわいい!←

実際に大学病院へ行ってみたら、全然心配なくって杞憂だったんですがね。
(その時の記事はこちら。)

そしてこの時期には性別がわかる人が多いと聞いていたので、私たちもわかるかなと思って見てもらったんですが、お行儀よく座っていたのでわからずでした。(結局、24週頃までわかりませんでした。)

あ、ツイート見返してて思い出したけど、トイレの中で貧血起こしました。



何もしてないのだけど、座ったら血の気がさーっと引いていって、気持ち悪くなっちゃって。

スマホ持って入ることの大切さを学んだので、それ以来、必ず持っていくようになりました。

お医者さん曰く、妊娠して子宮が大きくなることで血流が悪くなって、貧血っぽくなったりすることがよくあるみたいです。こわいね。

妊娠4か月から引き続き、足がつるのに悩まされました。

できるだけ温める(湯船に長めに浸かるとか)ようにして対策したら、徐々に改善されたような気がします。

頻尿にも悩まされました。笑



いつもはできていたことも、トイレ問題を考えるとちょっと動きづらくなることも。


妊娠5か月のお腹の写真



はじめに、私は身長166cm、妊娠前体重46kgの、どちらかというと痩せ型です。
また赤ちゃんは標準より大きめ、性別は男の子だと判明しています。

人それぞれ出方は違うようなので、あくまでも参考程度にしてくださいね!

それでは載せていきます。

▼妊娠16週0日(16w0d):2016年11月17日


▼妊娠17週0日(17w0d):2016年11月24日


▼妊娠18週0日(18w0d):2016年12月1日


▼妊娠19週0日(19w0d):2016年12月8日



妊娠5か月の妊婦健診



前回まで行っていた産院から、大学病院へ転院しました。
(初めて大学病院へ行った時の記事はこちら。)

初めての先生は男性でしたが、次からは女性の先生になりました。

撮ってもらったエコーがこちら。



妊娠4か月の時と比べると、だいぶ大きくなってきたように見えます。人っぽい!

格好も赤ちゃんっぽいポーズで癒されました*。


妊娠5か月にやったこと



11/18:仲良くしていただいてる隣の部署の課長に妊娠報告
12/1:幼馴染み母娘との女子会の時に、相手のお母さんへ妊娠報告
12/9:直属の上司(部長・課長)に妊娠報告
12/10:映画鑑賞(ファンタスティックビースト)
12/14:弟の息子(私の甥っ子)が誕生

妊娠5か月になるとさすがにお腹も出てくるので、会社の人にも勇気を振り絞って伝えました。

隣の課長には「そうかなと思ってた」とあっさり納得され、直属の部長には「おめでとう」と声をかけられましたが、直属の課長には案の定、「おめでとうって言うべきなの?」という意味の分からない声をかけられました。

この頃、ちょうど弟の息子(私の甥っ子)が誕生し、ひと足先に産みの苦しみ話を弟から実況されたので、ちょっと恐怖心も芽生えてきました。笑

安定期って安定して過ごせる期間だと思ってましたが、妊娠6か月に入ったばかりの週で問題が発生します。

それについてはまた今度書きますね。

それではまた。

▼その他の妊娠話はこちらから
カテゴリー「妊娠・出産の話
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

今日は転院した時の話を書いていきますね。

最初に通っていたのは(2回しか行ってないけど)、町の産婦人科で、産むことは可能なんですが、何か起こった時には救急車で他の病院に運ばれることになる産院。

母がそれをすごく怖がっていて(昔、歌手で救急搬送中に亡くなった方がいたんだって)、「産むのは大学病院にしてほしい」と言われたので探していたんです。

本当は自分が生まれた病院にしようと思っていたんですが、なんと2016年いっぱいで分娩を取りやめする通知文書がホームページに掲載されていました…。

仕方がないので徒歩圏内で探したんですが、そもそも分娩対応をやってる病院が少なくて、選択肢として挙げられるのは3病院ほど。

その中で、他の科に通っていたので馴染みのある大学病院に決めました。

でもここで再び問題発生。

分娩予約をしたい旨の電話をかけたら、他院でかかってる人は対応できないとのこと。

一度産婦人科にかかって、そこから分娩予約しましょうか、という流れになるそうで、急きょ健診予約を入れました。

母子手帳をもらった後の妊婦健診は平日しか対応していないようなのですが、その前段階(妊娠してるかの確認など)は土曜日も対応可能だそうです。

私の場合は初回のみ土曜日の予約が取れたこともあり、17週2日(17w2d)で、夫にも一緒に行ってもらいました。

私の通っている大学病院は、ネットで調べても利用者の情報がほとんど出てこなくて(出てきても古かったり)、通うのがすごく不安だったので、出産後、実名を出そうと思っています。

夫を連れて診察室に入れなかったとか、エコーが毎回じゃないとか、先生の対応が悪いとか、いろいろ書かれてましたが、(情報が古いとはいえ)実際に通ってみたら全然違ったので、今後通う人の参考になれば嬉しいです。

ただ大学病院なので、待ち時間が多少長くなるのは仕方ないのかなーと思います。

初めて行った時、お腹が空きすぎてお腹の音が待合室に響き渡るほどでした。(ほんとに)

実際の診察は、夫も立ち会うことができて問診と腹部エコー。

夫にもちゃんと見えたみたいで、「動いてたね!」って感動してました。よかった。

エコーの写真もちゃんともらえましたよ。

不安でいっぱいだった大学病院ですが、想像よりきちんと対応してもらえたので安心しました。

病院内でマタニティクラスも開催されていたので、それについてもまた改めて書きたいと思います。

ちなみに転院後、それまで通っていた産婦人科には特に連絡は入れませんでした。(元々予約不可の病院だったので)

それではまた。

▼その他の妊娠話はこちらから
カテゴリー「妊娠・出産の話
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

今日は私の戌の日のお参りについてお話しします。


戌の日のお参りとは



そもそも戌の日のお参りは、安定期に入る妊娠5か月目の戌の日に安産祈願をするという行事のこと。

私自身、妊娠するまで知らなかったんですが、日本の伝統行事だそうなので、じゃあ行ってみようかなと。

戌の日は12日に1回回ってくるのですが、その日が週末(休日)に当たることは稀なので、私はフライングで15週に行ってきました。

この辺は自由で、私のように5か月前に行く人もいれば、5か月以降に行かれる方もいるのだとか。

自分の体調とご家族の予定を調整して、行ける時に行ったらいいと思いますよ!

また、一般的にはお祓いとご祈祷をしてもらうようなのですが、私の場合はお参りだけして済ませました。

安産祈願の初穂料の相場は5,000円〜10,000円とそこまで高くはありませんが、行く日が11月で寒い時期だったので早めに済ませたかったのもあり、ご祈祷はしてもらいませんでした。

ちなみに私たちの行った日枝神社の初穂料は10,000円〜だそうです。ちょっと高めですね。

でも神社によっては祈祷することによって腹帯やお守りをもらえるところもあるようなので、興味のある方は調べてみるといいかもしれません。


私と日枝神社とのご縁



都内でもいくつか安産祈願に対応している神社がある中で、私たちが日枝神社を選んだ理由は「ご利益を実感したから」です。

私も夫も会社でもいろいろあり(私はすでに病んでいたし)なんか良くない気がする!と母に訴えたところ、すっきりさせに行こうか。と、神社に連れて行ってもらいました。

それが赤坂にある日枝神社。

母がおすすめした理由がわかるほど、すごくきれいな空気で心が晴れる神社で、オフィス街にあるのに都会の喧騒が聞こえないし、空は広いし、本当にすっきりしました。

でね、日枝神社には商売繁盛、厄除け、交通安全、縁結びといろいろなご利益があるのですが、子授け・安産祈願にもご利益があるんだそうです。

私も夫も知らなくて、狛犬の代わりにお猿さんが座ってるな〜と思ったら、片方は赤ちゃん猿を抱っこしていて、母に聞いたらそういうご利益があるのだと教えてもらいました。

当時は2人とも「子なしで自由に暮らしていくもんね〜」とか言いながら、母に言われるがまま、2人でお猿さんをなでなでして帰ってきたんですが、

妊娠が分かった今になって逆算してみると、ちょうどこのお猿さんをなでなでした周期で授かったようなんです!

びっくり通り越して逆に怖いですけど(笑)、お礼を言いにいかないとということで、安産祈願は日枝神社に決めました。


私のお参りの流れ



私が安産祈願のお参りに行ったのは、15週2日(15w2d)の2016年11月12日(土)。

この日は仏滅でしたが、これ以降だと寒くなっちゃうのでこの日に決めました。

普段は祖父のお世話のため外出できない義母が来てくださって、私、夫、母、義母の4人で行きました。

11月は七五三の時期なのでかわいい着物の女の子や男の子がたくさんいて、さらに戌の日なこともあって妊婦さんも多く賑わっていました。

5分ほど並んで参拝したんですが、お賽銭に10円入れようとしたら(5円玉がなかったんです)、母に500円玉を握らされ、そのままぽーんと入れてきました。笑

長ーくお願いしたので、しっかりご利益がありますように!

その後、安産祈願のお守りを買って、おみくじを引いて、なぜか夫のビジネス守りも買いました。笑



ずっと「仕事やだやだ」言ってるけど、子供ができて腹括ったのかな?

おみくじは中吉で、出産は「名づけに注意し、母体を労われ」とのこと。気をつけよう。

しばらく立ったまま話してたんですけど、急に貧血になってしまって、階段に座って休憩させてもらいました。

落ち着いたところで敷地内にあるお食事処でランチ。



つわりの時期だったので量が多く感じましたが、夫に食べてもらったので大丈夫でした。

どのセットも量が多めなので体調によってはシェアすることを考えて注文した方が良さそうです。

味はとっても美味しかったですよ!


記念にはなりました



体調優先でご祈祷はしませんでしたが、いつもは集まらない母同士が集まれたりと記念にはなったのでやってよかったと思っています。

ランチの後、4時間くらいひたすらお喋りしていたので、母たちのストレス発散にもなったんじゃないかな。

お宮参りも日枝神社に行くことになると思いますが、その時も体調優先でのんびりしたいと思います。

それではまた。

▼その他の妊娠話はこちらから
カテゴリー「妊娠・出産の話
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

今日は、妊娠4か月の時のことについて書いていきます。

私の妊娠が発覚したのが、妊娠11週5日(11w5d)だったので、妊娠を自覚して初めての1か月でした。

(妊娠が発覚した時の話はこちら。

それでは書いていきます!



妊娠4か月の体調・状況



私の妊娠4か月は、2016年10月20〜2016年11月16日でした。

妊娠発覚前から体調を崩していたので、食欲があまりなかったのですが(今考えるとつわりだったのかも)、妊娠発覚後はできるだけ食べるように気をつけていました。

食欲はないものの、お肉とポテトが食べたい気持ちが強くって、よく食べていたのがローソンのからあげくん。



仕事終わりにローソンへ寄って、駅で旦那さんを待ちながら食べることもしばしば。

そんな生活をしていたので、4か月が終わる頃には食欲全開に戻りました。笑

普段あまりないのですが、この時期、寝ている間に足がつることが多かったです。

湯船に浸かってない日になるのかなと毎日浸かるようにしたものの変化はなく、着圧ソックス(メディキュット高かったのでスリムウォーク)を買ったものの、それでもつったので諦めました。

あと、免疫力が低下していたようで、風邪ひきました。



お腹に力が入るからか、咳がつらくて泣く羽目に。

ひたすらにマスクとのど飴で対策して、はちみつミルクを作って飲んだりしました。

妊娠初期は貧血にも悩まされたので、無理のない外出をすることをお勧めします。

こまめに休憩を入れるとかね!

それと、体を冷やさないことに気をつけた方がいいです。

私自身、まだお腹も大きくなってなかったから自由に動けるし、つい動き過ぎてしまったのですが、そのあとお腹が痛くなることがあったので。


妊娠4か月のお腹の写真



はじめに、私は身長166cm、妊娠前体重46kgの、どちらかというと痩せ型です。
また赤ちゃんは標準より大きめ、性別は男の子だと判明しています。

人それぞれ出方は違うようなので、あくまでも参考程度にしてくださいね!

それでは載せていきます。

▼妊娠12週4日(12w4d):2016年10月24日


▼妊娠13週0日(13w0d):2016年10月27日


▼妊娠14週0日(13w0d):2016年11月3日


▼妊娠15週0日(15w0d):2016年11月10日


もともと胃下垂のために下腹がぽこっと出てるので、この時期になっても「食べすぎたかな〜胃が出てるな〜」くらいにしか思ってませんでした。

でも今まで履けていたズボンが入らなくなったのが衝撃で、思わず弟に写真を送りつけるくらいに動揺。笑

なので、この時期からゆったりめのスカートとワンピースを着て出かけるようになりました。


妊娠4か月の妊婦健診



妊娠発覚の時に病院に行った時に「来週また来て」と言われたので、12週5日でまた行きました。

大嫌いな注射を今回もして、エコーして、次は1か月後と言われました。

この時のエコー写真がこちら。



元気に動いていたので嬉しかったのを覚えています。

この時期はまだ胎動とかわからない時期だったので、普段は「本当にこの中に赤ちゃんが…?」と心配になることも多かったです。

でも、胎動を感じるような時期まで進むと、むしろ「もういい!じっとして!痛い!!」となるので、もう少し時間が立てば安心するよと声を大にして伝えたいです。笑


妊娠4か月にやったこと



10/20:母への妊娠報告
11/2-3:ホテルミラコスタでの宿泊
11/5:アプリ「トツキトオカ」をダウンロード
11/12:戌の日参り

母への妊娠報告は手紙でしました。

いつも話がずれてしまってなかなか本題に入れないので、「とりあえずこれ読んで」とエコー写真のコピーを最終ページに貼ったお手紙を渡しました。

うるうるはしてましたが、ずっと体調不良だったのもあって、心配の方が勝ってしまったようで、号泣はされませんでした(笑)

ちなみに、この時期に、弟、仲のいい同僚、幼馴染みに妊娠の報告を済ませました。

また、上にも書いたように胎動がなくて心配な日々だったので、アプリ「トツキトオカ」をダウンロード。
毎日開いては、日々成長する赤ちゃんに癒されています。

さらに少し早い時期でしたが、戌の日のお参りを15週2日(15w2d)で済ませました。
(この時の話はこちらから。)

妊娠発覚後、最初の1か月はもの凄くあっという間に過ぎた印象。

次から妊娠中期に入ってしまうのですが、私の妊婦生活がスタートです!

それではまた。

▼その他の妊娠話はこちらから。
カテゴリー「妊娠・出産の話
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

出産予定日まで時間も少なくなってきたので、妊娠の話をどんどん進めていこうと思います。

まずは妊娠発覚きっかけの話から。2016年10月下旬のお話です。


半年以上、体調の悪い日々が続いていた



私は昨年1月に入籍し、3月に結婚式を挙げました。

しかし、その前後で上司からのハラスメントが激しくなり、同僚が1人退職したりしたことで仕事量が倍に。

他の同僚も助けてくれることなく(上司から手伝わないよう言われていたとか)、上司も非協力的で精神的に参っていました。

「死にたい」と思うようになって、毎晩、朝が来ないよう祈りながらベッドに入る日々。

どうしようもなくなったので、母と夫に相談し、12月いっぱいで辞めることを決めました。

すごく安心してベッドに入ったのを覚えています。
ところがその日の夜に見た夢で、事態がガラッと変わることになりました。


ここにいるけど、気づいてる?



その日の夜、普段はあんまり夢を見ないんですが、珍しく夢を見たんです。

妊娠検査薬で検査したら陽性になるっていう夢で、実際に何度か検査してきたけどそんな反応を見たことはないので、「完全に夢だな」という認識はあったんです。

でも朝起きて「もしかして?」と思いまして、ガサゴソ掘り出してきて余っていた妊娠検査薬を使ってみたところ、なんと本当に陽性反応が!



夫は仕事に行かないといけなかったので、「帰ったら家族会議しよう」と約束し、お見送り。

で、ここで動きが止まりまして、私、精神的に病んでいたので生理が7月を最後に止まっていたんですね。

じゃあ私いつから妊娠していたのかと。

妊娠からどのくらいの時間が経っているのかちょっぴり不安になりまして、陽性が合っているのかも含め、初めての産婦人科へ行ってまいりました。

実家の近くの古い産婦人科で、母も通ってたところに行ってみたんですが、予約不可なので午前半休をもらって急いで行ってきました。


初めての産婦人科



名前を呼ばれて診察室に入ったら、先生と一問一答みたいのを淡々として、診察台に乗ったら、「完全に赤ちゃんいるね〜」って。

下から入れる経膣エコーではもう見えないくらいの大きさまで成長してたらしく、普通のベッドに横になってお腹の上から経腹エコーもしました。



大きさはだいたい6cmくらい、子宮の大きさは夏みかんくらいだと言われました。

妊娠週数は11週5日(11w5d)だそうで、4か月目に入る直前だったようです。

本当は、みなさんもっと早くに気がつくみたいで、先生に「のんびりだね」と怒られてしましました。

そのせいで急きょ、血液検査をすることになり、大嫌いな注射もやりましたよ!!泣

いちばん心配だった、お薬を2週間くらい飲んでいたことですが、調べていただいたところ特に害のある薬ではないようで、また赤ちゃんも元気に育っているようなので、心配いらないと言っていただきました。

その後、母子手帳をもらいに区役所の出張所へ行ってきました。

産婦人科で母子手帳の受け取りには判子がいるって聞いたので、一旦家に取りに戻ったのですが、実際は必要ありませんでした。

妊婦届出書という書類に必要事項を記入すれば、手続きは完了です。



母子手帳と一緒に、
・妊婦健診で使用する受診票(14回分)
・超音波検査(エコー)の受診票(3回分)
・妊婦歯科健診の受診票
・区内で育児などに利用できる施設の紹介された冊子
・区がやっている両親学級の日程表
・マタニティマーク
がもらえました。

中でも注目すべきは、保健師相談を受けるよう勧める書類が入っていまして、これを受けることによって1万円の子育て応援券がもらえるとの事!

何かとお金が必要になりますからね。
子育て応援券がもらえるのはありがたいです^^

(保健師相談を受けた話はこちら。)


夫の反応と家族会議の結果



夫の帰宅後、家族会議を開きまして、産もう!ということで決着しました。

ちゃんと人の形をしている赤ちゃんのエコー写真を見て早くも愛着が湧いたようで、「性別がわかったら服買いに行かないとだね!」と私以上に楽しみにしている様子。笑

今後については、「あまりストレスをかけてほしくないから仕事辞めてもいいけど、家事はやること」と言ってもらったのですが、3月には産休に入るのでそれまで頑張ることに決めました。

発覚当時は、まだ産休とか先だな〜と思っていましたが、もうひと月なんですよね。早いなあ。

お腹の中で一緒にいられる貴重な時間、大切に過ごしていきたいです。

それではまた。

ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


おはよーございます(・∀・)

産休に向けて「引継書」というものを作成したのですが、そもそも、そういう書類を見たことのなかった私は何を書けばよいのかで頭を抱えました。

私、今まできちんと引き継がれたことがないんですよね。

バイトの時も口頭で一度だけ説明されて、あとは頑張って!みたいな感じでしたし、
前職でも、物覚え良さそうだから大丈夫でしょ!みたいな感じだったので。

上司に聞いても欲しかったアドバイスは特にもらえず(予想通り)、仕方なくネットで検索してみました。

もしまた「引継書」を書くことがあった時のためにメモとして残しておこうと思います。


そもそも「引継書」って何?




根本ですが、そもそも「引継書」が何なのかイマイチよくわかっていない私。

文字から察するに、引継ぎをするための書類??

調べてみたところ、
「後任者が作業する際の教科書的なもの。」
という記載を見つけました。

・・・マニュアルってこと??

もう少し掘り下げてみると、マニュアルと引継書はちょっと違うみたい。

マニュアルは細かく手順などを説明した書類で、引継書は「簡単に業務を書き連ねて記載された書類」のようです。

例えば、
マニュアルは「ここを押すとこのページに飛ぶので、これを印刷をして押印後に提出します」という感じ。
引継書は「書類を提出(押印必須)」というようなイメージでしょうか。シンプル。

この場合の「引継書」を作成する場合、
「引継書で簡単に業務を伝えたら、一連の流れを後任者とともに作業しながら確認すれば完了」
というアドバイスが載っていました。

この方法が可能な方は、シンプルな引継書を作成すれば問題なさそうですね。

・・・私の場合は、もうすでに「一緒に作業」は厳しい状況だったのでさらに悩むことに。

というのも、
上司に危機感が全くなかったから。(こちらも予想通り。)


私、明日から入院になりました!




話が少し脱線します。

ここには詳しく書いていませんでしたが、実は私、切迫早産の恐れがあるために「母性健康管理指導事項連絡カード」というものを提出し、時短勤務をしています。
(この辺の話はまた別で書きますね!)

それを提出してから今日まで2か月ほどあったわけです。

本来の産休開始は3月中旬の予定とはいえ、このカードが出された時点で「いつ何時いなくなるかわからない!」と危機感を持つべきところなのですが、私の上司はそんなこともなく、また、体調が悪いことも考慮はしてくれません。

他部署の方々が「結乃さんいなくなった後の経理は大丈夫なの?」と同僚に声をかけてくるそうなのですが、
私が動いても、同僚が動いても、「俺が指示していないことをするな」と機嫌悪くされるので誰も動けないんです。

2月も始まってしまったので月次関連の作業については「後任者と一緒に作業」は難しい状況に。

ここ最近はますます体調が良くないので、どうするんでしょうね。
「私、明日から入院になりました」って言ったら。


作業マニュアルに書いてないことの方が大事。




もともと妊娠発覚前は転職するつもりでいたので、私のやっている業務に関してはすべてマニュアル化して保存してあるんです。

これは定期的に更新もしていたので、大きな変更点もなく問題なく使えます。

でもね、本当に大事なことって「マニュアルには書いていないこと」だと思うのですよ。

「作業内容としてはこうだけど、その前にこの人に声をかけておくとスムーズ」とか、
「これをしてもらうために、この人にはこの言い方で伝えると気分よくやってくれる」とかね。

業務ではないし、やらなくてもいいけど、やった方がより良くなる
私はそういうことを考えて仕事していますが、次の人がやるかどうかはその人次第だと思うんです。

だから、マニュアルにわざわざ書くと「業務化」されてしまうから違うと思うし、
口頭の方がニュアンスが伝わりやすいので、次の人に直接伝えたいと思っています。

そのためにも早く担当者だけでも決めて欲しかったんですけどね。


結局、「引継書」とは何なのか。




結局のところ、「引継書」とは後任者が困らないようにするものという認識で良いみたいなので、私の場合はマニュアルを作るまでもない細々したことを書き連ねてみました。

他の部分に関してはマニュアル作ってあるからそれ見てね、ということで。

一緒に作業しながら引継ぎをする時間がある方は、シンプルな引継書を作成するといいですね。

同僚にも一通り見てもらいましたが、「マニュアルも詳しいし、困ることはないと思う」と言ってもらえたので、提出してみようと思います!

・・・後半、愚痴みたいになってしまって申し訳ないです(苦笑)

「何を焦っているのか」と思った方もいるかもしれませんが、もしかすると来週には休業に入るかもしれないからなのですー。

その辺は次回の検診次第なので今はまだ書けないのですが、そのうち書けたらいいなと思います。
(こんなこと書くと心配されちゃいそうですが、母子ともに元気なので大丈夫ですよ^^)

それではまた。
 
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


広告

Profile

平成2年生まれ(1990年)、東京在住。
大学の同級生と結婚し、現在妊娠中です。
趣味:写真、読書、家計管理
ディズニー大好き。年間パスを持っています。
Twitter:@yuisakurano

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ランキング

クリックお願いします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

結乃の本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 出産のご報告
    kenbox
  • 出産のご報告
    あゆみ
  • ブログ記事が消えました。
    kenbox
  • ブログ記事が消えました。
    あゆみ
  • 産休前の引継書の作り方。
    kenbox
  • やってみます宣言。
    結乃
  • やってみます宣言。
    やよ

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM