<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017年3月:都内在住20代夫婦の家計簿


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

お給料日を過ぎたので、家計簿を締めました。

▼はじめに
・夫:26歳、経理担当の会社員
・妻:26歳、経理担当の会社員 (妊娠のため休業中)
・都内在住(都心なので物価も高め)

我が家では、お給料を使う日数が長い方で「〇月分」としています。
3月分の期間は、2017年2月24日〜2017年3月23日です。





2017年3月の支出



・食費:39,811円(予算:50,000円)
・雑費:10,000円(予算:10,000円)
・電気:6,870円(予算:5,000円)
・ガス:5,400円(予算:5,000円)
・水道:3,629円(予算:3,000円)
・レンタカー月額:1,030円
・通信料(自宅):4,266円
・学資保険:0円(出産後、加入予定)
----------------------------------------
▼変動費計:71,006円


・家賃:95,000円
・特別支出積立:40,000円(※詳しくは下記にて)
・お小遣い(夫):15,000円←今月から値下げ。
・お小遣い(妻):5,000円
・携帯代(夫):10,000円
・携帯代(妻):10,000円
・定期預金(夫):10,000円
・定期預金(妻):10,000円
----------------------------------------
▼固定費計:195,000円


水道光熱費の予算オーバーがすごいですね;;

食費が抑えられた喜びよりも、そちらの方が気になってしまいます。

だんだん暖かい日も増えてきたので、エアコンの使用時間短縮、電子レンジでの飲み物の温めをタンブラー使用に変えるなど、ちょっと意識して改善していこうと思います。

先月お話しした通り 、今月から夫のお小遣いも減額になりましたが、普通に生活できているようです。


固定費に含まれているお小遣いと携帯代の管理は各自に任せられています。

携帯代で1万越えることってなかなかないので、差額は自分たちのへそくりになります(笑)

反対に、飲み会続きでという時でもお小遣いアップとかはありませんので、自分たちのへそくりから出してもらうという感じで、ゆるく管理しています。

定期預金は各自の銀行で契約をしていますが、定年後の資金にするために手をつけないと取り決めています。


2017年3月の特別支出



我が家では、「毎月ではないけれど発生する多少大きい金額の支出」のために、毎月積み立てをしています。

特別支出には、帰省費用、医療費、クリーニング代、イベント時の外出費用、お年玉などのギフト、旅行代、被服費、家具・家電、冠婚葬祭費、雑誌の定期購読などが含まれます。

毎月定額を別口座にて積み立て、該当する支出はそこから出すようにしているので、高額の出費があった時でも家計簿には影響しません。

2017年3月の特別支出
・隣の部署の課長へのご祝儀:30,000円
----------------------------------------
▼特別支出計:30,000円


2017年3月のその他



2017年は、妊婦健診時の費用とベビー用品で出費がかさんでいます。
特別支出では対応しきれないので、貯金を切り崩して支払っています。


2017年3月のまとめ



今月からいよいよ私の収入がなくなったので、絶対に赤字です。

これから傷病手当金や出産手当金が入るまでは、貯金を切り崩す必要があるので、できるだけ出費を抑えられるように節約を心がけてミニマムに過ごしていこうと思います。

それではまた。

▼他の月の家計簿話はこちらから
カテゴリー「家計簿公開

2017年2月:都内在住20代夫婦の家計簿


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

お給料日になったので、家計簿を締めました。

▼はじめに
・夫:26歳、経理担当の会社員
・妻:26歳、経理担当の会社員 (妊娠により時短)
・都内在住(都心なので物価も高め)

我が家では、お給料を使う日数が長い方で「〇月分」としています。
2月分の期間は、2017年1月25日〜2017年2月24日です。





2017年2月の支出



・食費:36,771円(予算:50,000円)
・雑費:9,749円(予算:10,000円)
・電気:6,019円(予算:5,000円)
・ガス:5,780円(予算:5,000円)
・水道:3,000円(予算:3,000円)
・レンタカー月額:1,030円
・通信料(自宅):4,266円
・学資保険:0円(出産後、加入予定)
----------------------------------------
▼変動費計:66,615円


・家賃:95,000円
・特別支出積立:40,000円(※詳しくは下記にて)
・お小遣い(夫):20,000円
・お小遣い(妻):5,000円←今月から値下げ。
・携帯代(夫):10,000円
・携帯代(妻):10,000円
・定期預金(夫):10,000円
・定期預金(妻):10,000円
----------------------------------------
▼固定費計:200,000円


今月の目標にしていた「自炊を増やして食費を抑える」は達成できたと思います!

先月は49,910円だった食費が、今月は36,771円。

週末出かけた時の外食費用も食費から出したので、そう考えるとかなり抑えられたと思います。わーい!

そして、今月から変動費の雑費(日用品を買う時に使用)の予算と、固定費の私のお小遣いを減額しました。

来月は夫のお小遣いも少しだけ減らす予定。

私が勝手に決めたわけではなくって(笑)、夫婦そろって友達が少ないので、お小遣いを使うことがまずないんですよね。

どうせ2人で出かける時は、特別支出なり、食費なりを使って過ごすので、だったらお小遣い減らして貯金に回そうじゃないか!というわけです。

減額した2件とも、うまく1か月回すことができたのでよかったです◎

ただ、電光熱費が上がったのが痛いかな。

私が時短になったことによって、在宅時間が長いのでどうしてもかかってしまうんですよね。

できるだけ抑えられるようにちょっと検討してみようと思います。

ちなみに水道代は2か月に一度の請求なので、請求月でない月は定額で3,000円計上しています。


固定費に含まれているお小遣いと携帯代の管理は各自に任せられています。

携帯代で1万越えることってなかなかないので、差額は自分たちのへそくりになります(笑)

反対に、飲み会続きでという時でもお小遣いアップとかはありませんので、自分たちのへそくりから出してもらうという感じで、ゆるく管理しています。

定期預金は各自の銀行で契約をしていますが、定年後の資金にするために手をつけないと取り決めています。


2017年2月の特別支出



我が家では、「毎月ではないけれど発生する多少大きい金額の支出」のために、毎月積み立てをしています。

特別支出には、帰省費用、医療費、クリーニング代、イベント時の外出費用、お年玉などのギフト、旅行代、被服費、家具・家電、冠婚葬祭費、雑誌の定期購読などが含まれます。

毎月定額を別口座にて積み立て、該当する支出はそこから出すようにしているので、高額の出費があった時でも家計簿には影響しません。

2017年2月の特別支出
・夫の医療費(歯医者):1,630円
・夫婦2人での旅行費:55,312円
・家具・家電:39,204円
・冠婚葬祭:10,000円
----------------------------------------
▼特別支出計:106,146円

今月は特別支出の出費が多かったです。

まず夫の歯医者代。
急に「前歯欠けた…」と言い出し、翌日歯医者へ。

幼い頃に強打して欠けたところが、経年劣化でまた欠けてしまったようです。
無事に治ったので一安心。

旅行は、ずっと行きたかった「部屋に露天風呂がついている旅館」に2人で行けるラストチャンスということで行ってきました!
(この話も別途記事にしたいと思っています^^)

すごく楽しんだので満足でした〜!

家具・家電は、リビングで使っている私のクッションが体重増加によってぺったんこになってしまって、おしりが痛くてしょうがないので新しく買ったのと、夫のお弁当箱が壊れたので新調、あとブルーライトカットめがねを作ったのでかさみました。

どれも早く欲しかったので問題なし、です。

冠婚葬祭は、結婚式に行けなかった友人に会う機会があったので包んでいきました。


2017年2月のその他



2017年は、妊婦健診時の費用とベビー用品で出費がかさんでいます。
特別支出では対応しきれないので、貯金を切り崩して支払っています。


2017年2月のまとめ



私が時短勤務になったことによるお給料の減少、変動費の微増と、いつもと違う月でしたが、来月はもっと波乱の家計簿になりそうです…。

できるだけ出費を減らせるように、引き続き自炊で食費を抑えつつ、楽しんで生活していきます!

それではまた。

▼他の月の家計簿話はこちらから
カテゴリー「家計簿公開

2017年1月:都内在住20代夫婦の家計簿


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

本当は先月公開したかったのですが、なんだかんだで1か月ずれこんでしまいました…。

一時期していた家計簿公開を今年も始めたいと思います!

まずはキリ良く1月分から。

我が家では、お給料を使う日数が長い方で「〇月分」としているので、2016年12月22日のお給料が1月分です。

▼はじめに
・夫:26歳、経理担当の会社員
・妻:26歳、経理担当の会社員 (妊娠中)
・都内在住(都心なので物価も高め)

1月分の期間は、2016年12月22日〜2017年1月24日です。





2017年1月の支出



・食費:49,910円(予算:50,000円)
・雑費:19,984円(予算:20,000円)
・電気:3,922円(予算:5,000円)
・ガス:4,312円(予算:5,000円)
・水道:3,505円(予算:3,000円)
・レンタカー月額:1,030円
・通信料(自宅):4,266円
・学資保険:0円(出産後、加入予定)
----------------------------------------
▼変動費計:86,929円


・家賃:95,000円
・特別支出積立:40,000円(※詳しくは下記にて)
・お小遣い(夫):20,000円
・お小遣い(妻):20,000円
・携帯代(夫):10,000円
・携帯代(妻):10,000円
・定期預金(夫):10,000円
・定期預金(妻):10,000円
----------------------------------------
▼固定費計:215,000円


変動費はほぼほぼいつも通りなのですが、食費がかかりすぎました。

この月は私の体調があまり良くなく、夕飯とお弁当作りが手抜きがちになっていたのが原因。

ここを見直して、2月は改善されているはず…です。

固定費に含まれているお小遣いと携帯代の管理は各自に任せられています。

携帯代で1万越えることってなかなかないので、差額は自分たちのへそくりになります(笑)

反対に、飲み会続きで、という時でもお小遣いアップとかはありませんので、自分たちのへそくりから出してもらうという感じ。

この辺も細かく管理されている方いらっしゃると思うのですが、私たちはこのくらいのゆるさがいいのかな〜と思います。

定期預金は各自の銀行で契約をしていますが、定年後の資金にするために手をつけないと取り決めています。


2017年1月の特別支出



我が家では、「毎月ではないけれど発生する多少大きい金額の支出」のために、毎月積み立てをしています。

特別支出には、帰省費用、医療費、クリーニング代、イベント時の外出費用、お年玉などのギフト、旅行代、被服費、家具・家電、冠婚葬祭費、雑誌の定期購読などが含まれます。

毎月定額を別口座にて積み立て、該当する支出はそこから出すようにしているので、高額の出費があった時でも家計簿には影響しません。

2017年1月の特別支出
・クリーニング代:5,297円
・甥っ子たちへのお年玉:8,000円
----------------------------------------
▼特別支出計:13,297円

今月は、年末休暇を利用して夫のスーツをクリーニングに出したのと、お年玉で支出しました。


2017年1月のその他



2017年は、妊婦健診時の費用とベビー用品で出費がかさんでいます。
特別支出では対応しきれないので、貯金を切り崩して支払っています。

出産費用で最終的にいくらかかったのか、そのうちまとめたいな〜。


2017年1月のまとめ



今月は一応、予算内に収まったのでよかったです。(妊婦健診等は除く)

2月の目標は、自炊を増やして食費を抑えること!

残り一週間、結果にドキドキです!

それではまた。

▼他の月の家計簿話はこちらから
カテゴリー「家計簿公開

1

ABOUT ME

平成2年生まれ(1990年)、東京在住。
大学の同級生と結婚し、現在妊娠中です。
趣味:写真、読書、家計管理
ディズニー大好き。年間パスを持っています。
Twitter:@yuisakurano

広告

ランキング

クリックお願いします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

結乃の本棚

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ブログ記事が消えました。
    kenbox
  • ブログ記事が消えました。
    あゆみ
  • 産休前の引継書の作り方。
    kenbox
  • やってみます宣言。
    結乃
  • やってみます宣言。
    やよ

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode