<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ホットアイピローで目に癒しを。



こんばんは(・∀・)

「蒸気でホットアイマスク」が、めっちゃ良かった…!


アイマスクとの出会い



今まで使ったことなかったんですが、ドラッグストアで買い物をした時に試供品をもらったんです。

すっかり忘れていたんですが、今回の断捨離で発見。使ってみました。

袋から出してしばらくは温かくならず、ゆっくり装着して待ちました。

つけて横になっていたら、じわじわ温かくなってきます…。

気持ちいいー・・・

と、気がついたら目が覚めました。

気持ち良すぎて寝ちゃうくらいだったんです(笑)

普段、パソコンやスマホ、さらに読書で目を使い過ぎてるからか、ものすごく気持ち良かった!

目の凝りがほぐれて、スッキリした感じ。

仕事から帰ってきた夫に「めっちゃ良かった!!」と力説するくらい。笑

いつも頑張ってくれてる目を、たまには労わってあげるべきなのかも。


繰り返し使える方がいいよね



調べてみたら、ホットアイピローというものが、「蒸気でホットアイマスク」と同じように目を温めてあげることができるみたい。

あずきを布袋で包むだけでアイピローを手作りすることも可能みたいなんだけど、手芸とか苦手な私にはハードルが高すぎる…。

ということで買ってしまいました!



あずきのチカラ 目もと用」!

元々、 これの肩用を学生時代から使ってるので(猫背だから肩凝るんですよね)、安心感があります。

レンジで温めるだけで手軽に使えるので、活躍しそうです!

ミニマリスト目指してますが、これは健康のため、ということで。笑

それではまた。


一週間寝込みました。反省。



こんばんは(・∀・)

先週「お掃除ウィーク」と名付けて一気に作業をしたからか、今週一週間寝込みました。

月曜日が祝日だったので夫も休みで、引き続きお掃除を頑張っていたのですが、火曜日の朝、頭がずぅーんと。

元々、低気圧で頭痛が出るタイプだったので、妊娠前は頭痛薬を常備するほどだったんです。

妊娠してからは薬が飲めないので心配していたんですが、今までは雨でも頭痛が出ることはなかったんです。

久しぶりに頭痛に襲われてテンションもだだ下がり。

薬が飲めないので仕方なく1日寝て過ごしたんです。

次の日には治ってるかと思ったら、引き続き「なんか怠い」。

どうしても気になったのでWBCだけ見て、あとはお布団とお友達になって過ごしました。

そんな「なんか怠い」状態がずーっと続きまして、気がつけば金曜日です。

片付けとブログの更新に力を入れ過ぎて疲れちゃったんでしょうか。
疲れてる自覚がなかったのでなんとも言えませんが。

今週は夕飯が作れなかったので、私は3食、夫が買ってきてくれるパンを頬張る毎日。

そしたら今度は頭痛に加えて腹痛も発症。

調べたら、妊婦がパン食を続けると消化不良を起こして、あまり良くないんだとか。

和食の大切さと、自分の体調管理の大切さを、身をもって痛感したのでした。

来週はほどほどに動くようにするぞー。
(洗濯物が溜まってる;;)

それではまた。


初めての家出とその結果。


*写真素材ぱくたそ


こんにちは(・∀・)

今日はお仕事をお休みしているので、珍しく午後の時間に更新しちゃいます。

先日、夫と一緒に住むようになって初めて家を飛び出しました。



というか、あまり喧嘩とかしないので飛び出す必要もなかったんですけど、その日だけはなぜか耐えきれないほど腹が立って、思わず家から飛び出しました。

母や弟が家出するところには何度か遭遇しているんですが、まさか自分自身がそんな行動に出るとは思ってもいなかったので、記念に書き留めておくことにします。笑


そもそものきっかけ




私が家出するきっかけになったのは夫の態度。

前日、少し嫌なことがあって軽く落ち込んでいたところに、そのネタで(本人は冗談のつもり)からかってきて、寝る前にモヤッとしていたんですね。

それでも翌日には持ち込まない主義なので、起きたら普通に接するようにしたんです。

が!!夫の方が機嫌悪いじゃないですか!なぜ!

本当はディズニーに行く予定だったんですが、ずっと態度悪いんですよ。

自分は今までゲームしていたくせにキリが良いからって急に準備を強要してきたり、
私が洗濯干してるのに手伝わないだとか、ひとつひとつの言い方だとか、

小さいことなんですけど、「にじみ出る機嫌の悪さ」があるので優しくはできなくて。

このままじゃディズニー行っても楽しめない!と思ったので、「今日ディズニー行かない!」と言って座ったんです。

そうしたら寝室に閉じこもって部屋着に着替える音が聞こえてきたので、「あー自分のせいで怒ってると思ってないんだなー」とますます腹が立ってきて、思わずバッグを握りしめて家を出てやりました。

普段だったら休みの日は部屋着で過ごしているのでこんなことできないんですけど、出かけるために着替えてたので、初めての家出体験をすることになりました。笑


さて、どこ行こう。




家を出た直後は、追いかけてくるんじゃないかと振り返りながら歩いていたんですが、一向に来る気配がなかったので気にせず歩くことにしました。(そこにもちょっとイラッ)

厚着しているとはいえ、やっぱり外は寒くって、妊娠してるし風邪ひくことは避けたいと思ったので、どこかカフェに入ることにしました。

うっかり休日のお昼過ぎだったのでどこも混んでいて、結局入れたのは家から一番近いタリーズ。

見つかっちゃうんじゃないかなーとドキドキしながら、一番端の席に陣取ってこそこそしていました。
(結局これも杞憂だったけどね…)

昔、母が家出したことがあったんだけど、その時はコンビニ巡りとか本屋さんに入り浸るとか、動き回ってたようなんです。

私も最初そうしようかと思ったんですが、さすがに今の私にその行動力はなく、空いてるカフェを探しただけで疲れちゃって、むしろ最初からここに来ればよかったと思ったほどでした。

妊婦は家出するもんじゃないですね。(当たり前)


・・・何しよう。




暖かい場所の確保が済むと、次に悩むのが「何をして過ごすか」です。

普段の外出時なら本を持ち歩いているのである程度の時間は耐えられるんですが、今回はディズニー行く装備だったので持っていなかったんです。

バッグには母子手帳ケース一式と手帳、スマホのポータブル充電器と財布のみ。

何時間の耐久戦になるのか見当もつかなかったので、とりあえず手帳を開いて予定の確認とか、細々したタスクを終わらせてみました。

忙しいと、このタスクを終わらせるために時間を取るのが難しかったりするので(どうしても優先順位が低くなっちゃう)、良い時間を過ごせたと思います。

が、時計を見ると1時間しか経ってない!

そのあとの時間は他の方のブログをひたすら読んでいたんですが、座り続けているとおしりが痛くなって集中力が途切れてしまいました。
(妊娠による体重増加におしりが悲鳴をあげている…)

マフラーを下に引いて“おしり痛対策”したり、あまりの空腹に耐えかねておやつを食べたりと、最終的には計3時間半タリーズに居座り続けました。



注文した飲み物も底をつき、さすがに居座れなくなったので移動しようと店を出たら、まさかの夫に遭遇するという…。

そのまま戻るのもなんとなく嫌だったので、「図書館行くから!」と言い残してスタスタ。
この時も追いかけてはくれませんでした。なんだかなー。

すぐに帰ったんだけどやっぱり態度悪かったので、ご飯作ったら寝てやろうと思ってフルスピードで準備。

よしできた!と思ってふと見たら寝てるんですよ!!
なんで動き回って疲れた私がご飯作ってるのにあんた寝てんねん!!

ますます腹が立ちましたが、もういいやと思って同じお布団に潜り込んで寝ちゃいました。


慣れないことはするもんじゃないね。




私はもやもやしながら寝ましたが、夜中に目覚めた夫は作ったご飯を全部食べ、洗い物してくれていました。

喧嘩を翌日に持ち越さない主義なので、翌朝は普通に送り出しましたし、夜も普通に接したので、もう仲直り済です。

今回の件で、ホルモンバランスが崩れるとイライラしやすいんだなということと、慣れないことはするもんじゃないという2つを学びました。笑

そして街中でバッタリ遭遇しちゃうあたり、やはり夫とはご縁があるんだなと思いましたとさ。(ノロケじゃないよ)

それではまた。
 

産休前の引継書の作り方。



おはよーございます(・∀・)

産休に向けて「引継書」というものを作成したのですが、そもそも、そういう書類を見たことのなかった私は何を書けばよいのかで頭を抱えました。

私、今まできちんと引き継がれたことがないんですよね。

バイトの時も口頭で一度だけ説明されて、あとは頑張って!みたいな感じでしたし、
前職でも、物覚え良さそうだから大丈夫でしょ!みたいな感じだったので。

上司に聞いても欲しかったアドバイスは特にもらえず(予想通り)、仕方なくネットで検索してみました。

もしまた「引継書」を書くことがあった時のためにメモとして残しておこうと思います。


そもそも「引継書」って何?




根本ですが、そもそも「引継書」が何なのかイマイチよくわかっていない私。

文字から察するに、引継ぎをするための書類??

調べてみたところ、
「後任者が作業する際の教科書的なもの。」
という記載を見つけました。

・・・マニュアルってこと??

もう少し掘り下げてみると、マニュアルと引継書はちょっと違うみたい。

マニュアルは細かく手順などを説明した書類で、引継書は「簡単に業務を書き連ねて記載された書類」のようです。

例えば、
マニュアルは「ここを押すとこのページに飛ぶので、これを印刷をして押印後に提出します」という感じ。
引継書は「書類を提出(押印必須)」というようなイメージでしょうか。シンプル。

この場合の「引継書」を作成する場合、
「引継書で簡単に業務を伝えたら、一連の流れを後任者とともに作業しながら確認すれば完了」
というアドバイスが載っていました。

この方法が可能な方は、シンプルな引継書を作成すれば問題なさそうですね。

・・・私の場合は、もうすでに「一緒に作業」は厳しい状況だったのでさらに悩むことに。

というのも、
上司に危機感が全くなかったから。(こちらも予想通り。)


私、明日から入院になりました!




話が少し脱線します。

ここには詳しく書いていませんでしたが、実は私、切迫早産の恐れがあるために「母性健康管理指導事項連絡カード」というものを提出し、時短勤務をしています。
(この辺の話はまた別で書きますね!)

それを提出してから今日まで2か月ほどあったわけです。

本来の産休開始は3月中旬の予定とはいえ、このカードが出された時点で「いつ何時いなくなるかわからない!」と危機感を持つべきところなのですが、私の上司はそんなこともなく、また、体調が悪いことも考慮はしてくれません。

他部署の方々が「結乃さんいなくなった後の経理は大丈夫なの?」と同僚に声をかけてくるそうなのですが、
私が動いても、同僚が動いても、「俺が指示していないことをするな」と機嫌悪くされるので誰も動けないんです。

2月も始まってしまったので月次関連の作業については「後任者と一緒に作業」は難しい状況に。

ここ最近はますます体調が良くないので、どうするんでしょうね。
「私、明日から入院になりました」って言ったら。


作業マニュアルに書いてないことの方が大事。




もともと妊娠発覚前は転職するつもりでいたので、私のやっている業務に関してはすべてマニュアル化して保存してあるんです。

これは定期的に更新もしていたので、大きな変更点もなく問題なく使えます。

でもね、本当に大事なことって「マニュアルには書いていないこと」だと思うのですよ。

「作業内容としてはこうだけど、その前にこの人に声をかけておくとスムーズ」とか、
「これをしてもらうために、この人にはこの言い方で伝えると気分よくやってくれる」とかね。

業務ではないし、やらなくてもいいけど、やった方がより良くなる
私はそういうことを考えて仕事していますが、次の人がやるかどうかはその人次第だと思うんです。

だから、マニュアルにわざわざ書くと「業務化」されてしまうから違うと思うし、
口頭の方がニュアンスが伝わりやすいので、次の人に直接伝えたいと思っています。

そのためにも早く担当者だけでも決めて欲しかったんですけどね。


結局、「引継書」とは何なのか。




結局のところ、「引継書」とは後任者が困らないようにするものという認識で良いみたいなので、私の場合はマニュアルを作るまでもない細々したことを書き連ねてみました。

他の部分に関してはマニュアル作ってあるからそれ見てね、ということで。

一緒に作業しながら引継ぎをする時間がある方は、シンプルな引継書を作成するといいですね。

同僚にも一通り見てもらいましたが、「マニュアルも詳しいし、困ることはないと思う」と言ってもらえたので、提出してみようと思います!

・・・後半、愚痴みたいになってしまって申し訳ないです(苦笑)

「何を焦っているのか」と思った方もいるかもしれませんが、もしかすると来週には休業に入るかもしれないからなのですー。

その辺は次回の検診次第なので今はまだ書けないのですが、そのうち書けたらいいなと思います。
(こんなこと書くと心配されちゃいそうですが、母子ともに元気なので大丈夫ですよ^^)

それではまた。
 
*写真素材ぱくたそ


やりたいことは全部並行してやればいい。



こんばんは(・∀・)

2月に入りましたね。
2017年もうひと月終わってしまってびっくり。

来月の中旬には産休に入るため丸々1か月在籍するのは今月が最後なので、なんとなくやる気が出ているような、いないような。←
今日からまた月次作業がスタートです。とりあえず気を引き締めて頑張ります!

さて。
最近、「やりたいことがありすぎて、逆に何もできない」というよくわからない悪循環に陥っています。

自分自身の頭の整理をするためにも書き出していこうと思います。


人のブログを読んでいたい。




とにかくいろんな方のブログが読みたいんです!!

ジャンルはいろいろなのですが、今だったら、妊娠中の方、週数が近い方、育児中の方のブログはよく読んでいますし、
ライターさんのブログなんかも「書き方の教科書」として読むことが多いです。

昔からそうなんですが、「この人のブログ好きだな〜」と感じたブログは過去にさかのぼって読んじゃうので、大抵すぐには読み終わらないんです。笑

今もその状態になっていて並行して2つのブログをさかのぼりながら読んでいます。
それとは別に毎日チェックしているブログも複数…。

時間が足りません。


本が読みたい。




長く見てくださっている方はご存知だと思いますが、私は本を読むのが好きです。

読みたい本も次から次へと出てきます。

でもまとまった時間をとって読むのは社会人になってから難しくなってしまいました。
特に通勤時間がない私には“すきま時間”が極端に少ないような…。

でもでも会社の方に借りているラノベも、図書館で借りたい本も、電子書籍で買おうか悩んでいるビジネス書も
全部読みたい!読みたい!読みたいのです!!


もっとブログ書きたい。




先日宣言したように、ブログでライティングの練習をしたいなーと思ったり、ずるずると書けないままでいる結婚式、ハワイ旅行、妊娠の話などなど、書きたいことがたくさんあるのです。

でも、ありがたいことに副業の方でも指名でお仕事をいただいたり、比較的バタバタしているのでどうしても後回しになってしまって…。

「継続は力なり」本当ですよね。続けるのって難しい!
(学生時代の私に毎日更新する元気がどこで売ってるのか聞きたい。)


とにかく全部やりたい!




いろいろと書き出してきましたが、やっぱりどれも「やりたい」という気持ちは変わらないんですよね。

最近は1つのことをやっていても、「あ、あれもやりたい」となって途中で違う作業に移ってしまい、結局どれも中途半端になってしまうことが多いんです。

でもそれって、必ずしも悪いことではないと思うようになりました。

好奇心が常にアンテナ張ってるようなものだし、何もやりたくない〜という気分よりはすごく楽しいことだと思うんです!

とはいえ、中途半端に終わってしまうのはもったいないので、今後はやりたいことを整理して、1つずつ時間を区切ってやっていけたらいいかなと考えています。

例えば、いま恒例化しているのはランチ後の読書。

ご飯を食べるのが遅い私ですが、お弁当はなぜか早く食べ終わるんですよね。
なのでそのあとの休憩時間を読書タイムに充てています。

ちなみに今読んでいるのは会社の方に借りている「魔法科高校の劣等生(15) 古都内乱編〈下〉」

今の会社にものすごくラノベ好きな方がいて、「魔法科高校、読んでみたいんですよね〜」と軽く話したら貸してくださるように。

ようやく15巻目まで進みまして、個人的には深雪ちゃんのブラコンっぷりが好きです////←



・・・おっと、脱線してしまいました。

そんなわけで、いろんな方のブログを読む時間も、本を読む時間も、ブログを書く時間も、計画的に確保しつつ、やりたいこと全部できたら最高です!!

(欲を言えば、料理ももう少し上達させたいな…ごにょごにょ)

それではまた。

*写真素材:ぱくたそ
 

やってみます宣言。



こんにちは(・∀・)

Twitterは毎日更新していたものの、ブログに記事を書くのは今年初めてになるんですね。

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!

さて、
年明けすぐくらいからやりたいことができまして、いろいろと作業を始めました。

計画倒れになる可能性が高いので、あえて宣言してみようと思います。


仕事を辞めたい。



これ、痛切なんですよね。

ずっと前から言ってますが、辞める決意をしたところで妊娠が発覚したので、育児休業を取るために勤め続けている状況です。

もらえるものはもらわないとね。

運良く時短にさせてもらえたのでなんとか乗り越えられると思ったのですけど、でもやっぱり育休明けに戻ってくる自分が想像できません。(そもそも保育園入れるか怪しいです。)

かと言って、生まれたばかりの乳児を抱えた私の転職がサクッと進むとも思えませんし、
本音としては専業主婦で子供と一緒にいたい気持ちでいっぱいです。

夫には「俺の収入だけじゃ無理」とバッサリ切られてしまいましたが。

私が小さい頃、母は在宅勤務というやつで、基本的に家にいてくれたんですよ。

保育園には通っていたんですが、親がいつも家にいるって安心感は子供にとって変えがたいですよね。



でも子育てにはお金がかかる。



お腹の子供が男の子だと判明して、今まではふざけて言っていた「女の子が生まれるまで産む!」と言うことを現実的に考えました。

夫は経済的に2人が限界だと思っているようなので、きっと後1人しか生まないと思うのです。(何を根拠に言ってるのか謎ですが。)

今までは夫婦二人自由に使ってきましたが、これからは今よりお金がかかります。
教育費やら日用品やらね。

さらに第一子が小学校に入る前には、マンションを購入し、いま住んでいるマンションを出ていく予定になっているので、ローンを組まないといけないし、購入したら返済も始まるし、
加えて、第二子出産に伴う収入減&支出増。

夫にばっかり負担を乗せるのも申し訳ないし、何より仕事好きな人ではないので、不安で押し潰されちゃうのでは?と心配なんです。


副業で家計を支えられたら。



そんなわけで考えたのが私の副業。

もともとアンケートサイトは登録していて、学生時代からコツコツお小遣いを集めてはいるんですけど、1ヶ月で稼げるのは本当に小銭程度。
(夫も学生時代からやってるんですよ〜)

ちなみに私たちが登録してるのは「マクロミル」というアンケートサイト。

事前アンケートと本アンケートの二種類あって、普段は事前アンケートにコツコツ答えてポイントを貯め、運がいいと本アンケートが届く感じです。

事前アンケートは1ポイント〜10ポイントくらい、
本アンケートはピンきりですが、事前アンケートよりは高いポイントが入ってきます。

1ポイント1円なので、隙間時間に答えるとお小遣いくらいにはなると思いますよ。

お友達紹介キャンペーンやってるようなので、よければぜひ☆

アンケートモニター登録


おっと、話がズレてしまいました。

このサイトに限らず、アンケートって「チリツモ」になってしまうので、家計を助けられるほどは稼げないんですよね。少なくとも私には。

そこで副業探しをしていてたどり着いたのが「ランサーズ」というクラウドソーシングのサイト。

サイトや企業ロゴの制作とか、内職のようなコツコツ系のお仕事まで、いろんな種類があるんですけど、その中で私はライターのお仕事を中心に探してみることにしました。

高校生の頃からブログを書いてきたし(自己満足とはいえ)書くことは好きだし、できそうかなと思ったのがそれだったから。

これなら頑張ればお小遣いくらいは稼げるのかなって。

さらに夢を見て、家賃くらい稼ぐことができたら、今の会社は辞めてパートタイマーとして働くとか、子供との時間も多く取れるのではないかと思っています。

とはいえ実際にどのくらい稼げるかは未知数なので(始めたばっかりだし)、おいおいご報告できたらいいなと思います!

こちらも興味のある方はぜひ〜。

クラウドソーシング「ランサーズ」


副業とか考える前にそもそも家計支出を減らせやしないものかと、家計簿のやり方を変えてみたりだとか、ライフプラン表を作ってみたりだとか、いろいろ試行錯誤中です。

いつの間にフェードアウトした家計報告なんかもできたらいいなと思っておりますが、いつになることやら。目標は今年中。


人のブログから学んでみました。



実際にライターとして働かれてる方のブログを拝見したりしていると、「とにかく慣れるまでは書きまくれ!」というアドバイスをよく見かけるんです。

せっかく自分のブログも持ってるんだし、ここで文章を書く練習してみようと思います(`・ω・´)

で、せっかくやるならということで、ひさーーーしぶりにテンプレートを変えてみたり、書き方をちょっと変えてみました。心機一転。ふふふ。

人のブログを見ていて「見やすいな」と思ったので取り入れてみた書き方なんですが、 どうでしょうか??

お、なんか見やすくなってる
と思ってもらえたら努力が報われます。笑

最後に記事を書いてから約2ヶ月も経ってしまったので、普通に書くのにもちょっと戸惑ったのに、書き方も変えたもんでさらに時間がかかりましたとさっ。

とりあえず、ずっとやりたかった「twitterのまとめ記事」だけを1つのカテゴリにまとめる作業が完了したのでプチ満足。

それではまた。
 

1

ABOUT ME

平成2年生まれ(1990年)、東京在住。
大学の同級生と結婚し、現在妊娠中です。
趣味:写真、読書、家計管理
ディズニー大好き。年間パスを持っています。
Twitter:@yuisakurano

広告

ランキング

クリックお願いします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

結乃の本棚

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • ブログ記事が消えました。
    kenbox
  • ブログ記事が消えました。
    あゆみ
  • 産休前の引継書の作り方。
    kenbox
  • やってみます宣言。
    結乃
  • やってみます宣言。
    やよ

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode